ケルベロスセオリー 2021-2022

ケルベロスセオリー 2021-2022

(AWI00-036)

●ケルベロスセオリー 2021-2022

カラー / B5 / 33P / ja・en・読み上げQRコード・点字有り / ¥1200-

2021年愛知で発足したフェミニズム・アートコレクティブ「ケルベロスセオリー」の活動記録集が届きました。
spazio ritaや港まちポットラックビルでの展覧会、ドラァグクイーンによるメイク座談会、ドラァグショー、読書会にインフォショップと、2年間という短期間で駆け抜けるように活動してきたメンバー達の軌跡をもれなく収録しております。
全記事の英訳、音声読み上げQRコード、点字対応もしており、あらゆる人がアクセスできるよう配慮されたデザインになっています。加えて、展示を行ってきた各会場のアクセシビリティ評価も載せられており、そうした作りからは、健常者優先主義に異議を投げかけるメンバーの方々の徹底ぶりが伝わってきます。
予備知識なしで読めるよう、専門用語等も丁寧に説明があるので、展覧会に足を運ばれた方はもちろん、フェミニズムに興味がある方にもオススメの一冊。

来月6/10,11には金沢の芸宿にてワークショップを行うなど、あらゆる場所でフェミニズム・アートの実践を試みるメンバー達から目が離せません。

在庫状態 : 売り切れ
¥1,200
只今お取扱い出来ません